1. HOME
  2. TRPとは?
  3. 活動報告

活動報告

2020年度

 東京レインボープライドは、2011年の任意団体としての設立、2015年のNPO法人化を経て、2019年度(2019/10/1~2020/9/30)に9期目を迎えました。当初は4,500人程度だったパレード&フェスタへの参加者も、LGBTQを取り巻く社会的変化を向けて年々増加し、東京レインボープライド2019パレード&フェスタでは総動員数が約20万人に達するまでに至りました。

 これまでLGBTQの存在を社会に知らせることを第1の目的としていましたが、総動員数が一定規模に達したことから、2019年度には当法人のミッションの再定義を行いました。1.可視化「多様な性が存在することをすべての人に見えるようにし、理解を促進する。」、及び、2.場づくり「多様なセクシュアリティの人たちの交流が生まれる場をつくり、全国へ、世界へ、未来へと、LGBTQコミュニティをつなげる。」の2つは今後も継続しつつ、新たに、3.課題の解消「LGBTQに対する差別や課題を解消し、Happy!な社会の実現に向け行動する。」を加えました。当事者が暮らしやすい社会実現のためには、様々な課題解決への取り組みが不可欠です。当法人としても今後取り組み強化が必要な項目と考え、新たなミッションとしました。

 今年度前半、2019年12月6日(金)には、LGBTQ支援をテーマに掲げた日本初の大型音楽イベント『コカ•コーラ presents LIVE PRIDE 〜愛をつなぎ、社会を変える。〜』が開催され、ライブイベントを通した収益は、LGBTQの若者のサポートを目指す「プライドハウス東京」の活動に活用されています。「東京レインボープライド」はそのコンセプトに賛同し「LIVE PRIDE 実行委員」として「LIVE PRIDE」に参加・協力しました。

 今年度後半は、当法人最大の主催イベントであり、日本最大規模LGBTQイベントである東京レインボープライド・パレード&フェスタが、予期せぬ事態により中止を余儀なくされ、当法人にとっても試練の一年になりました。そのような中でもオンラインイベント等の試みを行い、新たな可能性への気づきも得られました。今後、イベント実施の方法に変化こそあれ、当法人のミッション「可視化、場づくり、課題の解消」に沿い、様々なイベント、活動に取り組んでまいります。

TRP2020オンライン「#おうちでプライド」トークライブ&パレード

テーマ Your Happiness is My Happiness
場所 オンライン(東京レインボープライド 公式ツイッターより配信)
総視聴者数

438,786人

オンライントークLive 1日目(4月25日) 総視聴者数:271,059人
オンライントークLive 2日目+オンラインパレード(4月26日) 総視聴者数:167,727人

司会 ブルボンヌ、阿部 知代(26日のみ)、杉山文野、山田なつみ
ゲスト

4月25日(土)
ー秋元才加、エスムラルダ(八方不美人)、⼄武洋匡、さかいゆう、為末⼤、天道清貴、中村 中、広海深海、古⽥大輔(メディアコラボ代表)、ミッツ・マングローブ、MEGUMI ※五十音順

4月26日(日)
ー菅大介(チェリオコーポレーション)、長谷部健(渋谷区長)、MISIA、水原希子、RYUCHELL ※五十音順