LGBT企業研修・講演会

「LGBTQの支援活動を行いたいが、何から始めていいかわからない」
「協賛を考えているが、まだ会社の中でも意思統一ができておらず、いきなり協賛を考えていいのか不安」

東京レインボープライドでは、上記のようなお悩みをご相談頂くことがございます。

ご要望を多く頂くため、「LGBTQとはどういった存在なのか?」といった基礎的なところから、「会社でどのような対応をすれば良いのか」という具体的な対応方法まで対応できる研修を実施をさせて頂く準備を整えました。

当団体のスタッフが講師またはゲストスピーカーとして登壇させて頂きます。

貴社のご状況やご要望にお応えし、SOGI/LGBTに関する基本的な情報、各企業の取り組みなど国内外の状況のご紹介から、参加者同士のディスカッションやケーススタテディなどのワークショップを加えることも可能です。 なぜ東京レインボープライドに貴社が参画されるのか、社内の方々に周知し、考えて頂く機会として、また、当日会場に来られるスタッフの方々が、来場者とコミュニケーションを取る上での留意点を知る機会としてご活用ください。

 


お申込みについて

LGBT企業研修・講演会申し込みフォームよりお申込みください(30万円/1回・税別)

 


講師

杉山 文野(Fumino Sugiyama)

杉山 文野(Fumino Sugiyama)/トランスジェンダー
特定非営利活動法人東京レインボープライド 共同代表理事

NPO法人ハートをつなごう学校 代表理事
NPO法人グリーンバード 理事
1981年東京都新宿区生まれ。フェンシング元女子日本代表。
早稲田大学大学院にてセクシュアリティを中心に研究した後、その研究内容とトランスジェンダーである自身の体験を織り交ぜた『ダブルハッピネス』を講談社より出版。韓国語翻訳やコミック化されるなど話題を呼んだ。 卒業後、2年間のバックパッカー生活で世界約50カ国+南極を巡り、現地で様々な社会問題と向き合う。 帰国後、一般企業に3年ほど勤め、現在は「違いを知り、違いを楽しむ場をつくる」をテーマに、LGBTの啓発を中心とした飲食店の経営やイベントの運営、全国各地で年間100本を超える講演会やメディア出演など活動は多義にわたる。日本初となる渋谷区・同性パートナーシップ条例制定に関わり、渋谷区男女平等・多様性社会推進会議委員も務める。2018年にはパートナーとの間に第一子をもうけ、精子提供者である友人と共に3人親として子育てを行う、新しいファミリーのスタイルも話題となった。

 

五十嵐 ゆり(Yuri Igarashi)

五十嵐 ゆり(Yuri Igarashi)
特定非営利活動法人東京レインボープライド 営業部門 研修・コンサルティング担当

1973年東京都生まれ。大学卒業後、1999年より福岡へ移り、タウン情報誌の会社で編集部を担当。
2004年にフリーライターとして独立。2012年より当事者の仲間とともに民間団体Rainbow Soupを発足し、2015年3月にNPO法人化し、レズビアン当事者であることをカミングアウト。
2015年7月、アメリカ国務省主催のLGBTプログラム研修生に選抜され全米各地を訪問。
2015〜2018年、特定非営利活動法人虹色ダイバーシティに在籍。当事者としての経験や最新情報などをベースに、全国各地の企業・行政向けの講演・コンサル活動に携わる。
SR LGBT&Allies(社会保険労務士LGBT&アライ)顧問。 福岡県講師団講師。福岡市立中学校標準服検討委員会委員(2018年6月〜2019年6月)。
筑紫女学園大学非常勤講師。日本ファンドレイジング協会・准認定ファンドレイザー。
2018年9月レインボーノッツ合同会社を設立。企業・自治体などで講演実績多数。

 

堂本 直樹(Naoki Domoto)

堂本 直樹(Naoki Domoto)
特定非営利活動法人東京レインボープライド 副代表理事

1973年香川県生まれ。大阪大学大学院基礎工学研究科修了。1998年、国際電信電話株式会社(現KDDI株式会社)に入社、通信エンジニアとして勤務し、現、技術エキスパート。
企業勤務と並行し、2009年からボランティアとしてパレード活動に関わり始める。2011年、当団体設立後は中心メンバーとして活動し、2015年8月のNPO法人化と共に理事に就任し、現在に至る。団体内ではパレード業務に一貫して関わり、社会の動向を踏まえたパレード構成や企画を実施してきた。
ゲイとしての自認は小学6年頃。パレード活動に関わるなかでゲイ当事者であることをカミングアウト。パレード・フェスティバルを通して、自身があるがままで居られることや、参加者の笑顔を見ることが活動の原動力。現在、当団体理事、且つ大手企業の社員・当事者という双方の観点や経験を踏まえ、企業等向けの講演活動に携わる。

 

吉村 美音(Mio Yoshimura)

吉村 美音(Mio Yoshimura)
特定非営利活動法人東京レインボープライド 営業部門 部門長

1982年 山口県生まれ。大学卒業後、2008年に起業。営業部門のマネジメントをし、組織を80人の規模に育て上げる。2016年にfreee株式会社に入社。多様性を担保し続ける組織づくりの重要性を感じ、インサイドセールスから採用へ。2018年からダイバーシティ推進室を設立し、室長を務める。
組織のダイバーシティを担保するため、従業員の相互理解を目的に、各企業のフェーズに合わせて「ダイバーシティをいかに自分ごととして捉えてもらうか」をテーマに従業員の相互理解にフォーカスした研修を行う。 LGBT研修や登壇は当事者、企業担当者双方からの視点で実施しており、新経済連盟、三菱商事株式会社、ソニー株式会社、他スタートアップ企業複数。

 


お問い合わせ

LGBT企業研修・講演会に関してご不明点等ございましたら、sponsor★tokyorainbowpride.comまでお問い合わせください。

※お手数ですがスパム防止のため、送信の際は★マークを@に変えてください。

何卒よろしくお願い申し上げます。